ごあいさつ

昭和5年、日本芸術協会として誕生した当協会は、昭和52年に社団法人の認可を受け落語芸術協会と名称を改め、また平成23年に内閣府より公益社団法人の認可を受け、公益社団法人落語芸術協会と改称しました。当協会は200名を超える協会員が所属する大変に大きな芸能実演家団体です。都内の寄席興行を始め、全国各地でも寄席公演を行ない、また近年では遠く海外でも公演を行なっております。我々は単なる娯楽としての大衆芸能ではなく、日本文化の担い手として誇りを持っています。私は平成16年より会長を務めさせていただいておりますが、諸先輩方の業績を受け継ぎ、寄席芸能の更なる発展に寄与する所存です。「文化に国境はない」これが私の信念でもあります。今後も落語芸術協会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

公益社団法人 落語芸術協会 会長 桂歌丸

概要

正式名 公益社団法人 落語芸術協会
通称 芸協(げいきょう)
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎2階
電話番号 03-5909-3080
ファックス 03-5909-3082
創立年月日 昭和5年10月11日
代表者氏名 桂 歌丸

沿革

  • 昭和5年会長・春風亭柳橋(6代目)、副会長・柳家金語楼が日本芸術協会を設立。
  • 昭和9年柳亭左楽が会長を務める落語睦会を合同する。その後、桂小文治(初代)が副会長となる。
  • 昭和49年古今亭今輔が会長となる。
  • 昭和51年会長・桂米丸、副会長・春風亭柳昇となる。
  • 昭和52年12月、文化庁より社団法人の認可を受け、社団法人・落語芸術協会と改称。
  • 平成11年会長・桂文治 副会長・桂歌丸 副会長付・三遊亭小遊三となる。
  • 平成16年会長・桂歌丸 副会長・春風亭柳橋(7代目)となる。
  • 平成17年副会長・三遊亭小遊三となる。
  • 平成23年4月、内閣府より公益社団法人の認可を受け、公益社団法人・落語芸術協会と改称。
Copyright © 2007 公益社団法人落語芸術協会 All Rights Reserved.
当ホームページの文章、写真、イラストなどの著作権は、公益社団法人落語芸術協会に帰属します。無断転載はお断りいたします。